トップページへ
会社概要 事業概要 環境対策 コンポスト製造システム
コンポスト製品紹介
購入お申し込み
現地案内図
彩の国資源環境工場
お問い合わせ
コンポストの生産を通して、地球環境を保全。

ごあいさつ

廃棄物を焼却せず、低コスト・低エネルギーで完熟したコンポストにリサイクル。
地力の回復と地球温暖化防止に努めます


団粒構造を形成し、肥料+土壌改良の効果
 最近の野菜はビタミンやミネラルの含有量が昔に比べ半分以下、しかも日持ちが悪く美味しくないと、言われております。これは化学肥料の多投により、地力が衰えたのが原因だとされております。
 その地力を回復するためには、コンポストを農地に大量に投入することが必要です。施与したコンポストの有機物を養分として微生物が増殖し、微生物の働きによって土壌が粒状構造に変化します。土壌物理性の改善には有機物の施与が重要です。


環境循環型社会に対応した画期的なリサイクルシステム
 一方、汚泥の処理は、ほとんどが焼却処理または埋め立て処分されております。焼却には膨大な設備投資と多額な運転管理費用が必要であるうえ、ダイオキシンの発生、地球温暖化のもととなるCO2の発生、焼却灰の処理などの問題を含んでおります。埋め立て処分地は年々その確保が難しくなり、処理費も高額です。
 当社の「コンポスト製造システム」は、地力の維持・増進のため有機廃棄物を再生利用して、低エネルギー、低コスト且つ短期間で完熟したコンポストを生産する、環境循環型社会に対応した新しいリサイクルシステムです。さらに、リサイクル工場は、臭気を極力抑制し、大気を汚染せず、工場からの排水もない、環境にやさしい画期的なものです。
Copyright (C) 2005 YORII COMPOST Corporation. All Rights Reserved.