トップページへ
会社概要 事業概要 環境対策 コンポスト製造システム
コンポスト製品紹介
購入お申し込み
現地案内図
彩の国資源環境工場
お問い合わせ
高品質のコンポスト「レッツゴーゆうき」を大量且つ短期間に、低コストで製造いたします。

1
「レッツゴーゆうき」とは
 コンポストは、堆肥のことであり、昔から農家で利用され、美味しい野菜を作るのに最も大切なものです。江戸時代は人糞をコンポストの原料として、現代では、家畜の糞尿、汚泥、食品廃棄物など様々な有機廃棄物を原料として作られています。
 有機物をコンポスト化することは、水分を飛ばすということではなく、微生物等の力を借りて有機物を分解することであり、今までは、長い時間をかけて有機物を腐熟させてきました。しかし、科学の進歩で短時間に完熟したコンポストを製造することが出来るようになりました。 
 当社では、熱エネルギーや薬剤を使用せず、「減圧併流発酵技術」により高品質のコンポストを、大量且つ短期間に、低コストで製造いたします。
 従って、コンポストを利用される方々に、完熟したコンポストを大量に、安定的に、且つ、リーズナブルな価格にて提供することが出来ます。
 また、主な施肥地域は、関東・甲信越地域の緑農地及び中国(山東省)です。

2
「レッツゴーゆうき」の効能・特徴
(1) 土壌に腐植質(有機質)を供給し土壌構造を改善します。
コンポストは、土壌中に生息している土壌菌群にとって必要な栄養素を与えると同時に、土壌環境を悪くし病気を引き起こす病原体を抑制する有用細菌群の増殖を促す微生物酵素を多く含んでいなければなりません。
(2) 保水性・保肥性がよくなります。
コンポストを施肥する事により、土壌が団粒構造になって、水と空気を保持する能力が高くなり、肥効成分を保持する能力も高くなります。
(3) 土壌の化学的変化を小さくします。
土壌に酸やアルカリの添加があってもPHが余り変化しないとか、気象条件が変化しても影響が少ない等の悪条件を緩和します。
(4) 土壌の有害微生物を抑制し、有効微生物を増加させます。
コンポストには有効土壌微生物及びその代謝物が多く含まれているため、糸状菌などの土壌環境を悪化させている細菌群の増殖を阻害します。
(5) 肥効成分はもとより微量元素も供給します。
コンポストは、窒素、りん酸、カリウムの肥料3要素のほか、微量元素(カルシウム、ナトリウム等)も含んでいます。
(6) 高温発酵のため、線虫、草の種、虫の卵等が死滅していて安全です。
コンポストの製造過程において、発酵槽内は60℃以上の高温が長時間続く高温発酵のため、病原菌、線虫、草の種等が死滅します。
(7) 地力を増強します。
地力を増強するには、良質のコンポストを10a当たり1〜2トン程度施用することにより、土壌の養分供給能力を増強します。良質なコンポストとは
 ・悪臭がしない
 ・病原菌等がない安全な物
 ・C/N比が20以下である
 ・水分が40%以下である
 ・黒褐色をしていること
であり、当社のコンポストはすべてを充足しています。
(8) 融雪剤として使用できます。
「レッツゴーゆうき」は、黒褐色のため、融雪効果とその後の肥料としての効果が期待できます。

3
「レッツゴーゆうき液肥」について
(1) 高温発酵により蒸発した気体は、凝縮器にて凝縮され液肥となります
(2) 液肥は植物の種類により、原液の状態から数倍に薄めて、散布・施肥ともに有効です。
(3) 植物を活性化させ、緑落ちに対する即効効果があります。
(4) 液肥は窒素分が主体なので、りん過剰などの弊害を心配しないで、窒素分だけ補給することが出来ます。
(5) 液肥は、サンドグリーンで生じる有機質肥料の過剰施肥により生じるブラックレイア(Black Layer)の予防となります。

主要な成分の含有量 (2017年3月16日)
「レッツゴーゆうき」
窒素全量 リン酸全量 加里全量 炭素窒素比(C/N比)
3.65% 3.71% 0.38% 6.42%
硫黄 石灰全量 マグネシウム 銅全量
2.0mg/kg 3.8% 2600mg/kg 323mg/kg
亜鉛全量 マンガン ケイ素 ほう素
921mg/kg 102mg/kg 1680mg/kg 微量
腐植酸 PH 水分含有量
1680mg/kg 5.8 25.4%
「レッツゴーゆうき液肥」
PH 窒素全量 リン酸全量 加里全量
8.7 0.15% 0.00045% 0.0010%
「レッツゴーゆうき 内菌数」(2016.10)
一般生菌数 中温放線菌数 高温放線菌数 真菌・酵母数
4億6千万個/g 53万個/g 35万個/g 89万個/g
Copyright (C) 2005 YORII COMPOST Corporation. All Rights Reserved.