トップページへ
会社概要 事業概要 環境対策 コンポスト製造システム
コンポスト製品紹介
購入お申し込み
現地案内図
彩の国資源環境工場
お問い合わせ
コンポストの生産を通して、地球環境を保全。

(1)空気を汚しません
よりいコンポストの工場は、燃焼設備等を使用しないので、空気を汚染することはありません。

(2)工場からの排水はありません
よりいコンポストの工場では、水を用いる工程がなく、汚泥に含まれる水分は、蒸散するかまたは凝縮器により液肥として回収されるので、工場からの排水はありません。

(3)臭気対策は万全です
●原料系統の臭気対策として
受入ホッパーは開閉式で、汚泥を投入する時のみ開く構造とし、受入ホッパー、混合機、ベルトコンベヤーには臭気が漏れないようにカバーがかけられています。

●発酵槽の臭気対策として
発酵槽は上下左右を覆われ、ブロアーにより槽の下部より送気し、上部より吸引する「減圧併流発酵技術」により、臭気は外部に出にくい構造と送吸気の循環過程で、原料による吸着と微生物による脱臭を繰り返すことで、臭気を大幅に低減する仕組みになっています。

●工場全体の臭気対策として
工場内の臭気は大型のブロアーにより吸引され、大型の脱臭装置を通して臭いを取り、工場外へ排出されます。

環境調査

●騒音 2018年3月12日現在
採取場所 時間区分 計量の対象 基準値 計量の結果 単位 計量の方法
敷地境界50m地点
地上約1.2m
2/22 13:28〜13:34 70 52 db(A) JIS Z 8731:1999
2/22 16:16〜16:22 52 JIS Z 8731:1999
2/22 19:00〜19:06 65 51 db(A) JIS Z 8731:1999
2/22 22:02〜22:08 60 51 db(A) JIS Z 8731:1999
2/23 7:06〜7:12 65 51 db(A) JIS Z 8731:1999

●水質(生活排水) 2018年3月29日現在
計量の対象 計量の結果 単位 計量の方法
pH(測定温度) 7.2 (17.7) -(℃) JIS K0102:2016-12.1
BOD 1.4 (mg/l) JIS K0102:2016-21,32.3
COD(Mn) 7.2 (mg/l) JIS K0102-17:2016-17
SS 10未満 (mg/l) 環告第59号付表8
ノルマルヘキサン抽出物質 2.5未満 (mg/l) 環告第64号付表4
不揮発性鉱物油類 2.5未満 (mg/l) JIS K0102:2016附属書1(参考)U
不揮発性動植物油脂類 2.5未満 (mg/l) JIS K0102:2016附属書1(参考)U
全窒素 11 (mg/l) JIS K0102:2016-45.6
フッ素 0.8未満 (mg/l) JIS K0102:2016-34.4
フェノール類 0.10未満 (mg/l) JIS K0102:2016-28.1.3
0.10未満 (mg/l) JIS K0102:2016-52.4
亜鉛 0.10未満 (mg/l) JIS K0102:2016-53.3
溶解性鉄 1.0未満 (mg/l) JIS K0102:2016-57.4
溶解性マンガン 1.0未満 (mg/l) JIS K0102:2016-56.4
全クロム 0.10未満 (mg/l) JIS K0102:2016-65.1.4

●悪臭(仮想敷地境界上) 2018年3月9日現在
計量の対象 基準値 計量の結果 計量の単位 計量の方法
アンモニア 1 0.1未満 ppm 昭和47年環境庁告示第9号別表第1
メチルメルカプタン 0.002 0.001未満 ppm 昭和47年環境庁告示第9号別表第2
硫化水素 0.02 0.001未満 ppm 昭和47年環境庁告示第9号別表第2
硫化メチル 0.01 0.001未満 ppm 昭和47年環境庁告示第9号別表第2
二硫化メチル 0.009 0.001未満 ppm 昭和47年環境庁告示第9号別表第2
トリメチルアミン 0.005 0.001未満 ppm 昭和47年環境庁告示第9号別表第3
アセトアルデヒド 0.05 0.0060未満 ppm 昭和47年環境庁告示第9号別表第4
ノルマル酪酸 0.002 0.0001未満 ppm 昭和47年環境庁告示第9号別表第8
ノルマル吉草酸 0.002 0.0001未満 ppm 昭和47年環境庁告示第9号別表第8
イソ吉草酸 0.004 0.00009未満 ppm 昭和47年環境庁告示第9号別表第8
臭気濃度 仮想敷地境界上 希釈倍数20倍 10未満 平成24年埼玉県告示第161号
気体排出口 希釈倍数500倍 74 平成24年埼玉県告示第161号

Copyright (C) 2005 YORII COMPOST Corporation. All Rights Reserved.